接続

マカオのカジノ完全攻略ガイド【初心者必見】

マカオの初心者向ソフィテルマカオホテルカジノ - 28221

1.初心者でも大丈夫?マカオカジノの特徴と注意点

珠海市を眺めることができるウォーターフロントのホテル フランス資本のホテル。マカオ半島側にあり世界遺産のセナド広場周辺には徒歩約5分程のため、世界遺産をめぐる旅にぴったりのホテルです。 他の大型ホテルが林立したエリアとは異なり、世界遺産のセドナ広場などへと歩いて行くことができるエリアにあり、日本人の観光客にも人気のホテルです。 エキゾチックな街並みの中に佇むソフィテルの海側の窓からはインナーハーバーの景色を一望でき、町側の客室からは周囲に高い建物が少ないため、マカオの美しい夜景を楽しむことができます。 TOP バカラ 大小(タイサイ) ファンタン ブラックジャック スロット。 トップページ > マカオのカジノホテル > ソフィテル マカオ アット ポンテ 16。

マカオの初心者向ソフィテルマカオホテルカジノ - 52201

2.カジノが楽しめるおすすめホテルは?

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

セナド広場まで歩いて10分ちょっと、周りに飲食店も多く、観光目的にはぴったりのホテルでした。週末は小さい夜市もありました。 徒歩圏内にガイドブックに載っているお粥のお店や豆腐麺のお店があったので、あえて朝食なしのプランにしてローカルフードを楽しみました。 部屋に備えつけのスマートフォンは持ち出しOKなので、町歩きに大活躍! 館内はロビーの装飾がステキな生花だったのが印象的でした。 年末年始に利用。 タイパ地区のテーマホテルのような派手さはありません。通常の高級シティホテルのイメージです。 何といっても立地が文句なし。マカオの観光地の中心のセナド広場へ徒歩10分弱。グルメ街の福隆新街は道路を隔ててスグ。世界遺産系の観光地はほぼどこも徒歩圏内。それ以外の場所も、バス停が目の前なので大体どこにでもバスで行ける(本数多い)。「ホテル自体はすごくいいけど、ご飯に行くのが遠くて…」というストレスからは無縁です。 ホテルにカジノはありますが、一般的なカジノの入口は1階、ホテルレセプションは2階なので、観光客の団体に巻き込まれることはありません。大型ホテルによくある、部屋に到着するまで遠い!といったストレスもありません。 すぐ隣に小さいけれどコンビニあります。 セナド広場へ行く道の途中に夜市街があり、ホテルへの帰りにB級グルメをお持ち帰りがおすすめ。 ビュッフェの朝食も、その場で作ってくれる麺からエッグタルト・チョコレートファウンテンといったデザートまで、多くの種類を楽しめます。有名なお粥の店も近くにありますが、一度ぐらいホテルで食べてみてください。 部屋でよかったのは、なんといってもスマホが備え付けられていること。主に地図として持ち歩きました。Wi-Fiレンタルして持っていかなくても十分でした。ミネラルウォーター・ティーバッグ・コーヒー完備です。バスタブ・スリッパ・歯ブラシシャンプーリンスあります。バスタブにテレビあります。NHKの国際放送で紅白見ました。あと、ハンガー兼小物入れ兼タオルハンガーのようなものが便利でした。写真に載せておきます。 お客様へ、 フィードバックにお時間を頂ありがとうございます。お客様が我々のホテルでより良い体験を出る様このフィードバックを元に改善を図りたいと思っております。我々はより良いホテルでの時間を過ごしていただける様努力していますが、今回その目標を達せなかった事を大変申し訳なく思っております。もしもう一度チャンスを頂けるのであれば、お客様の意見を元に学び、改善し、より良いホテル体験ができる様努力する事を必ずお約束いたします。

カジノがあるマカオのホテルBest10

日本からも気軽にカジノ旅ができる国として人気の 「マカオ」 マカオといえば、豪華絢爛で煌びやかな印象が強いですが、その中で、歴史アある伝統的な美しい町並みの中に作られたカジノホテル 「ソフィテル マカオ アット ポンテ」 はご存知でしょうか?このホテルのカジノゲームやアメニティには、なんと日本の企業がサービス提供しており、日本と繋がりがあるホテルなんです。 ソフィテルとは、 フランスのホテル会社「アコーホテルズ」の最高級ブランド 。 マカオに多くある、カジノを主体とした他の5つ星ホテルよりも、更に上をいくサービス、お客様が心からリラックスできる本物のホスピタリティを目指しています。 町並みに合うように美しい外観で、マカオの中心街から少し離れた立地なので、騒がしい喧騒から離れた落ちついた時間を過ごすことができます。 内装には中国風のオリエンタルな装飾や、ヨーロッパ風の調度品が程よく良く調和し、異国情調溢れる演出の一旦を担っています。 贅沢なスペースが取られたホテルロビーは、外観のゴージャスさとはうってかわって、シックで落ち着いた雰囲気を演出。大理石やガラス細工を使用したヨーロッパの現代風のデザインが取り入れられたホテルのロビーは、優雅な気分に浸れることでしょう。

ディスカッション