接続

配当金の受け取り方法は4通り

おすすめ入金配当の計算方法 - 36175

銀行預金が低金利の今、株の配当金は魅力大

配当金の金額は、企業によって異なります。 その企業の配当金が株価から見てオトクかどうかを判断するには、配当利回りという指標をチェック しましょう。 配当金を出す時期や回数は企業によって異なるものの、日本では年に1~2回(本決算と中間決算の時期)もらえるケースが一般的です。なお、 配当金をもらうには、決算日の3営業日前に株を持っている必要があります 。日本では3月31日決算を行う企業が多いので、これをもとに説明しましょう。 株の配当金は、以下のいずれかの方法で受け取ることができます。よほどの事情がない限りは、 便利な「株式数比例配分方式」や「登録配当金受領口座方式」がおすすめ です。

株を買えば必ず配当金はもらえるのでしょうか?いつもらえますか?いくらもらえますか?

JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。( 設定方法 )。 配当金の受取方法は【証券口座でのお受取り(株式数比例配分 方式)】【郵便局等でのお受取り(配当金領収証方式)】【銀行口座等でのお受取り(登録配当金受領口座方式)】の3種類の中からご選択いただけます。 証券口座でお受取りいただいた配当金を自動でお客様の出金先指定口座に出金するサービスがございます。詳細は こちら。

ディスカッション