接続

【アイルランド】ザ・フィッツウィリアムカジノの特徴を徹底紹介

楽しむ方法アイルランドカジノ - 51781

アイルランドのプレイヤーにおすすめのトップカジノサイト

ホーム アイルランドのカジノサイト。 いわゆる「アイルランドの幸運」のため、多くの人々がアイルランドをギャンブルに関連付けています。 年以降、国内でのオンラインギャンブルは規制されており、したがって、住民が好きなときに参加することは合法な活動です。 新規プレイヤーのみ。 18歳以上。 最低入金額は20ポンド。 賭け金要件は35倍適用されます。 オファーは72時間有効です。 一般的なT&Cの適用。 アイルランドのカジノは他のヨーロッパの企業と同様に機能し、関係当局は厳しい規則と規制を採用しています。 未成年者のギャンブルは許可されていません。そのため、アカウントを開設して預金を開始しようとするユーザーは、進行を許可される前に十分に古いことを証明する必要があります。 パンターが関連するすべてのボックスをチェックした後、オペレーターは、新しいメンバーが希望する支払い方法を使用して預金を行うことを歓迎します。 そこから資金はサイトのウォレットに送金され、プレイヤーは自分の現金を使ってお気に入りのゲームをプレイすることができます。 彼らは預金と支出の制限も利用でき、責任あるギャンブルが行われることを保証します。 繰り返しになりますが、アイルランドのカジノプレーヤーは幸運です。ゲームプラットフォームのオペレーターは、基本的なボーナスやオファーが複数の形でどのようになっているかを認識しているからです。 サービスに不慣れなアイルランドのゲーマーは、通常最初のXNUMX、XNUMX回のデポジット時に、いくつかの素晴らしいウェルカムボーナスを獲得できます。

ラスベガスのカジノホテル

アイルランドには 「カジノマリノ」 という建物があり、名前を聞いただけでは「カジノ」と思ってしまいがちですが、この建物は一般的に言われるカジノではなく、アイルランドの隠れた観光スポットとされています。 「カジノマリノ」があるマリノ地区はアイルランドの首都ダブリンからやや北東に行った場所で、ダブリン湾を臨むことができる見晴らしのいい場所です。そしてこのマリノ地区の中にある「カジノマリノ」は、17世紀に地中海を旅行していたチャールモント伯爵が「ギリシャ式の美しい家をアイルランドに建てたい」と夢を描いたことから始まります。そしてイギリスの歴史にもその名を残し、「サー」の称号をも与えられた名建築家のウィリアム・チェンバースに建築を依頼して15年の月日をかけて建築された建造物です。 その後売りに出されるものの、アイルランド政府が後にこれを買い取って修繕工事などを行い、現在も美しい姿を見ることができます。 カジノの本来の意味である「小さな家」とも言うべきたたずまいながら建物の内部はさまざまな装飾やこだわりのレイアウトが施され、外見から見ると1階建てに見えるにもかかわらず実は2階建てというギミックもあります。 これ以外にも歴史的な建造物として見どころは多く、夏場であれば夜の8時まで営業しているので他の場所の観光をした上で訪れることもでき中ではブラックジャックやポーカーなど、カジノで遊ぶようなゲームもできますがお金を賭けることはできないので注意が必要です。 ガイドブックにも乗っていない隠れた名所ですが、18世紀のヨーロッパの建造物の中でも代表的なものにあげられるほど顕著な建物で、アイルランドを訪れたら1度は行っておきたい観光スポットです。 アイルランドにある「カジノマリノ」はカジノの名前がついていますが、ギャンブル場としてのカジノではなく「小さな家」というカジノ本来の意味を持つ建造物です。名前だけ見てカジノだと思って行ってしまうと肩透かしを食うことになりかねませんが、歴史的な建造物ですのでカジノという考え方は抜きにして、観光などの意味合いでも訪れてみる価値があります。 「カジノマリノ」を訪れたときにはその構造や風情を楽しむのはもちろん、カジノ好きな人はカジノマリノの中で実際に行われていたであろうパーティーや、余興としての遊戯に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

ディスカッション