接続

【完全解説】世界一わかりやすいブラックジャックのルールと遊び方

限定出金ブラックジャックの遊び方 - 40229

ブラックジャックの基本情報

只今、当サイト経由でカジノアカウントを登録した方へ無料チップを配布中!「カジノゲームを遊んでみたい!でも、いきなり入金は気が引ける…」そんな方はまずは無料チップをご利用ください! ゲームに勝てば出金して現金化できます! 最初に各々カードが2枚配られ、合計した数を競います(状況に応じてカード追加の" ヒット "というアクションができる) そのとき、 合計した数の大きい方が勝ち となります。但し、合計した数が21を超えると必然的に負けとなり、賭け金が没収されます(合計数が21を超えてしまうことを" バースト "という)。

ブラックジャックのシミュレーション

ブラックジャックは最も人気のあるゲームです。その理由はカジノゲーム中屈指の「低ハウスエッジ」にあります。そう、 ブラックジャックは最も勝ちやすいゲームなのです。 実際にランドカジノ(リアルカジノ)ではブラックジャックのプロフェッショナルプレイヤーが存在しますし、 オンラインカジノ においてもブラックジャックは最も攻略要素の高いゲームです。 ブラックジャックで勝つ最大のコツはルールを把握し、正しい戦略(ストラテジー)を立てることです。 ブラックジャックではベーシックストラテジーを使用することで、はじめてその低いハウスエッジを活かすことができます。 ゲームの流れとして、最初にディラーとプレイヤー各々にカードが2枚配られ、必要に応じてカードを 「ヒット(もう一枚)」 、 「スタンド(止め)」 、もしくは 「ダブル(倍賭けしてもう一枚)」 や 「スプリット(カードを分ける)」 を駆使して合計した数をディラーと競い合います。そのとき、合計した数が多い方が勝ちとなり、合計した数が21を超えると自動的に負け バスト となります。プレイヤーには様々な選択肢がある一方、ディラーには一切の選択肢はなく、ディラーのカードは一定の法則に則って配られます。 プレイヤーがヒットやスタンドのアクションを自由に選択できるのに対して、 ディーラーは必ず合計した数が17以上になるまでヒットし続けなくてはなりません。 つまり、ディーラーは合計が「17~21かバスト」のどちらかになります。 ブラックジャックにおける最も基本的なコツは 「いちばん出やすい数字は10」 ということを覚えておくことです。なぜなら、カード種で[10][J][Q][K]の4種を10と数えるのですから、約3枚に1枚は(13分の4)は10が出るということになるからです。

ディスカッション