接続

2019年ラスベガスの「日本円→アメリカドル」のおすすめ両替方法を解説

人気カジノ為替レート - 20229

アメリカの通貨の種類

香港ドルの話をする前に、まずはマカオのカジノに行くための予備知識をおさらいしておきましょう。知っているよ!という方は 「香港ドルの両替方法」 まで飛んでくださいね。 では早速マカオの通貨ですが、冒頭でも話したとおりマカオの現地通貨は「パタカ(MOP)」です。しかし、カジノ内を含め、マカオでは一般的に「 香港ドル(HKD) 」が使用されています。 カジノ内には必ず両替所があり24時間営業ですので、困ったときはすぐ両替できるのは便利ですね。また、街のいたるところに ATM が設置されていますので、日本円から香港ドルへの両替はATMを使うのも良さそうです。詳しくは本記事のこの先で解説しています。 引用元: get4x。 平日の昼間にまとまったお金を両替するなら、現地の銀行がオススメです! 特に大豊銀行 Banco Tai Fung は両替レートが良いと評判です。レートは1JPY=0。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

ラスベガスは究極の エンターテイメントシティ 。カジノだけではなく、観光中は お金を使う場面 がたくさんあります。 アメリカでは クレジットカードを メインで使おうと考えている人も、ラスベガスではチップをはじめ、あらゆる場面で現金は必要! そもそも 日本円からアメリカドルへの両替 は、日本とアメリカのどちらでするのがお得なのでしょうか。ラスベガス旅行に出かける前に知っておきたい両替の基本知識を紹介します。

関連記事(一部広告)

ラスベガス旅行 では、 カード払いをメイン とすれば 最低限のUSドル があれば良いのかと思いきや、一概にそうとも言えません。 ラスベガスの カジノでは、現金が重宝 すること!そして、 アメリカのチップ文化 の風習により、やはり細かな現金の使用頻度が高いのです。

ディスカッション