接続

THE COLONY CLUB : ロンドンの口コミを読もう!

登録コロニークラブカジノ - 24638

「The Colony Club(コロニークラブ)」

Colony Grillでのディナーを大いに楽しんだ。 華やかなアールデコのボーモントホテルにあります。 バーでのカクテルは、夜の楽しいスタートでした。 ダイニングルームは壮観です。マンハッタンのレストランにいるように感じられ、肉を中心としたメニューがムードを永続させます。 サービスは滑らかで、鋭く、フレンドリーで、ほとんどがフランス人です。 私の素晴らしいチキンシーザーサラダに続いて、レバーとベーコンが続きました。食事は、ポーチド・ナシとブラックベリー・ソルベで終わりました。 良いボルドーは適切な伴奏を提供してくれました。 食事中は水が供給されますが、これは心地よい感触です。 フライドポテトは、調理が不十分で、ひどいものでした。 食事と経験を愛し、すぐに戻ります さらに表示。 忙しい12月の夜に受けたサービスと注目は本当に素晴らしいものでした。正直に言って、これは最高の体験であり、違いがあります。彼らは、乳製品アレルギーのある娘を特別に世話し、特に彼女のために、わずか2日前においしいデザートを作りました。親として、これは私たちが家族として経験した中で最も前向きでリラックスした経験であり、優秀な経営陣と才能のあるシェフがコントロールしていることを知っていました。暖かく、フレンドリーで、あらゆる点で優れています。彼らは今年の私の推薦です。 さらに表示。 ギリギリの予約でしたが、がっかりしていませんでした!スタッフは素晴らしく、内装も食事も最高でした。 私はより良いステーキを食べましたが、私は場所を過すことができず、砂漠は素晴らしいものでした! ! クリスマスに4泊しました。食事、サービス、雰囲気、ファーストクラス。 スタッフはマネージャーの功績です。とても親切で思慮深い。 個人的な批判の1つは、乳母車(および「コンテンツ」)を大人の食事環境に入れることです。 私の人生では、両親がホテルやホテルを守る理由を理解することはできません。本当に年齢制限があるはずです。結局のところ、幼児は行くように頼みません、彼らは? 素晴らしい料理、素晴らしいサービス、食事をするのに素敵なインテリア!皆のためのメニュー上の何か。おいしい泡とデザートワインも。私たちをとても大切にしてくれた素晴らしいスタッフに感謝します! さらに表示。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

こちら のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 しばらくお待ちください。 現在各ホテル予約サイトへ空室照会と料金確認を行なっております。 検索が完了したサイトの結果から順にご確認いただけます。 初めての方へ よくある質問 メルマガ このページの質問・要望。 国内 ホテル ホテル・宿泊予約 提携サイト数国内No。 航空券 格安航空券 国内線飛行機チケットの予約サイトを一括検索!LCCも比較可能 人気の路線 羽田発 新千歳行き 羽田発 福岡行き 羽田発 那覇行き 羽田発 伊丹行き 羽田発 鹿児島行き 羽田発 広島行き 関西発 新千歳行き 関西発 那覇行き 福岡発 那覇行き 成田発 新千歳行き。 ツアー 国内ツアー 格安旅行からプレミアムなツアーまで比較可能 人気の旅行先 札幌 沖縄 京都 大阪 東京 石垣島 宮古島 金沢 東京ディズニーリゾート ユニバーサルシティ。

登録コロニークラブカジノ - 24784

【イギリス】コロニークラブの特徴を徹底紹介

引用元: Aspers Westfield Stratford City。 アスパーズ は、年のロンドンオリンピックの際に作られたカジノです。大きなショッピングセンター(Westfield Stratford city)の3階にあります。 引用元: Empire Casino。 引用元: Horizons Casino。

コロニー クラブ C11

こんな美しいディーラーの方と一緒に、こんなスタイリッシュな空間で、カジノを楽しんだ事がありますか? ロンドンのメイフェアにある会員制のカジノクラブ「コロニークラブ」は、近代的な美しくスタイリッシュな空間でカジノが楽しめるスポットなんです。 コロニークラブのレストランでは、フレンチのアラカルト料理が中心ですが、「Teppanyaki Bar」の日本食を注文する事もできる。訪れる場合は、公式ウェブサイトで予約する事ができるので、必ず予約してから出掛けましょう。 どうにかして行ってみたい!そんな方は、公式ウェブサイトから「会員登録」ができるので、とりあえずやってみましょう。審査基準がどの程度なのかわかりませんが、現在のコロニークラブは、マレーシアの「Genting Group」が経営しているので、外国人への門戸も広がっているかもしれません。

ディスカッション