接続

日本のカジノ合法化は急務、悪いのは井川容疑者でカジノではない

入場制限スーパーカジノ - 16304

買い占め、デマ、差別、便乗モラル崩壊の唖然

本稿に関して、より詳細な内容や関連資料等をご要望の場合は以下までお問い合わせください。 IR(統合型リゾート)ビジネスグループでは、Deloitteのグローバルネットワークを活用し、海外事例等を踏まえたIRビジネスに関連する幅広い調査・分析を行っています。 IR(統合型リゾート)ビジネスグループ info-irbg tohmatsu。 IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。 オペレーショナルリスク・プラクティスの日本責任者、IR(統合型リゾート)ビジネス・プラクティスの責任者を務める。 公認会計士、公認内部監査人、公認不正検査士。 年公認会計士登録。 【オペレーショナルリスク・プラクティス】 15年以上にわたり、リスクアドバイザリー業務に従事し、オペレーショナル・リスク領域のプロジェクト責任者を多数務める。 専門分野は、コーポレートガバナンス、内部統制、内部監。

シンガポール 新型コロナウイルス(COVID-19)

シンガポールIR2施設とは、Marina Bay Sands(MBS, 運営会社:Marina Bay Sands社=Las Vegas Sandsシンガポール子会社)、Resorts World Sentosa(RWS, 運営会社:Genting Singapore社)。なお、Genting Singaporeは、ほぼRWSのみを運営。 IR2施設の新型コロナウイルス(COVID)への対応は、3月26日にカジノフロアの入場可能顧客の限定策を発表。4月6日にカジノ部門を閉鎖、4月7日に全面営業停止。 施設閉鎖の影響は、2Q(月)に本格化。 Marina Bay Sandsの収益規模が、Resorts World Sentosaよりも大きい背景は、1)立地(都心中心部)、2)ビジネス客の需要取り込み、3)マカオ・オペレーションとのシナジー、など。 Genting Singapore 横浜市RFPに参加へ。最大億米ドル投資 ・5月13日 「強い財務力は、Resorts World Sentosaおよび海外への成長機会への取り組みを可能とする」 「日本では、横浜市のRFCに参加済み。年後半の横浜市のRFPに参加予定」 (会社は、年度決算発表後、日本におけるIR事業コンソーシアムを月に組成したいと述べた) ・2月4日、株主総会を開催。日本IR開発方針の提案が可決 「一つ、または複数エリアに提案する可能性。ただし、最初の7年間は一つのIRプロジェクトの開発運営のみ」 「大都市のみをターゲット。大阪府、横浜市、東京都(これまでに大阪府、横浜市のRFCに参加)」 「投資額は、最大億米ドル(約1。

シンガポール:IR2施設計 20度1Q 売上高999億円YoY26%減~コロナ影響2Qに本格化

成田空港周辺にカジノを中心とした複合的な施設を建設する構想について、 千葉県から調査を委託された三菱総研が 5年間で1兆円の経済効果が見込まれるとの中間報告をまとめた。 成田市内で18日に開かれたカジノ構想に関するシンポジウムで公表した。 カジノと会議場や展示会場、ホテルが一体となった複合施設(IR)を 導入する可能性について、県が委託した調査の中間報告であるが、 県は三月末に報告書の提出を受け、四月以降は有識者の会議で誘致の検討を進める。

入場制限スーパーカジノ - 5494

統合型リゾート(IR、Integrated Resort)

子会社や関連会社から約150億円の借り入れをし、会社法違反(特別背任)容疑で逮捕された大王製紙前会長の井川意高(もとたか)容疑者(47)が、借入金の大半をマカオやシンガポールのカジノで消費していたことから、カジノが悪いものであるかのようなイメージをもたれた方もおられるかと思います。 しかし、ギャンブルでの勝ち負けはあくまで自己責任であって、負けて生活に困るような金額を賭ける人は、ギャンブルをする資格はないのです。 したがって、今回の事件も悪いのは井川容疑者で、法的に認められている国でのカジノが悪いわけではありません。 日本では現在、刑法で賭博が禁じられていることから、カジノでお金を賭けることは違法です。 しかし、国会では社民、共産両党を除く与野党各党議員による「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」 (会長・古賀一成民主党衆院議員)がすでにカジノを合法化し、それを中心とした複合観光施設を整備するための法案(未定稿)をまとめ、参加各党の審議を経たうえで、来年の通常国会に議員立法で提出する方針です。 最近はとくに日本周辺のアジア各国がカジノで外国人観光客の誘致に成功し、 経済成長にもつなげており、観光立国という観点から、日本でもカジノを合法化すべきだと考えていますので、今回はこれをテーマに書きたいと思います。

ディスカッション