機器

WINNING ROULETTE SYSTEM|初心者向けルーレット必勝法の全て

全ゲームルーレットの攻略 - 31692

ベアビック法の賭け方と実践例

Winning Roulette Systemは、ルーレットの6倍配当ダブル・ストリート・ベットを利用したカジノ必勝法です。今回は無料で遊べるルーレットを使用してWinning Roulette Systemを5セット(27ゲーム)検証しました。検証結果は次の通りです。 Winning Roulette Systemを使用して27ゲーム行った結果、必勝法使用回数は全5セットとなり、ゲーム中の勝敗は、勝利数5回の負け数22回となりました。利益は、黄色マーカー部分の数字を計算した10ドルの日本円約1。 Winning Roulette Systemは、1セット14ゲーム内に一度でも勝利することができれば、その時点でプラス収支が確定します。万が一、1セット負けてしまった場合でも、最大39ユニットが損失額となりますので、比較的にリスクの少ない扱いやすい必勝法です。 Winning Roulette Systemで使用する賭け金はユニット単位です。この必勝法は14ゲームを1セットとし、ダブル・ストリート・ベット「1~6」「7~12」「13~18」「19~24」「25~30」「31~36」の合計6カ所(6セット計84ゲーム)の賭けを行っていきます。必勝法を開始するための資金は、ユニットの最低ドルが必要です。 Winning Roulette Systemは、カジノルーレットを攻略する戦略の1つですが、必ず勝つことのできる完璧なものではありません。というのも、ギャンブルゲームは勝つ確率を計算で割り出すことはできますが、勝率通りに確実に勝てるといった保証がないからです。

ルーレットの賭け方と倍率一覧

ルーレットで実際に賭ける前に、画面下部に表示されている過去13回の抽選結果を見ましょう。13回の抽選結果の内、 2回・3回同じ数字に入ってる場合があるのでその数字に賭けてみると当たりやすい です。ただし、運の可能性も大いにあるので必ずしも当たるとは限りません。 ドラクエ11S マップ 攻略チャート ボス攻略 最強装備 装備一覧 スキルパネル アイテム モンスター クエスト やりこみ要素 時渡りの迷宮。

Winning Roulette Systemを27ゲーム行った検証結果

ルールは至って簡単。 基本は「シングル0」のヨーロピアンタイプのルーレット。 【赤・黒】や【偶数・奇数】のようなアウトサイドベットは、通常のルーレットと変わりません。 ライトニングルーレットではベットが終わりホイールが回転しているタイミングで、ディーラーがレバーを下すと稲妻のような光が発生して、いくつかの数字が選ばれます。 その数字がヒットすれば50倍からなんと最大倍の払い戻しを受ける事が可能! 普通のストレートアップでの配当は30倍(一般的なルーレットでは36倍)と低くなっていますが、高倍率の配当を得られる可能性を残すためにも ストレートアップでの勝利を狙う 事に意味があります。 このゲームを楽しむのに最適なベット方法を試行錯誤した結果、ネイバーベットを試してみる事にしました。 ネイバーベットとはホイールの一定の区画にベットする賭け方です。 例えば【0】を中心にその両サイド2つの数字【3】【26】【0】【32】【15】の5か所といった感じでベットし、狙った数字の周辺にヒットする事を狙うわけです。 4分割するのがネイバーベットの基本ですが、今回は応用として区画を変更してみます。 ベット時も上の画面のように自動でチップを配置してくれますので配置も簡単。 ベットする枠を多くすればもちろん当たる確率は上がりますが、比例して出資額も多くなりますから良いバランスを見つけなければいけません。 ライトニングルーレットなら【倍】の配当という可能性もあり、出費が多くなったとしても一発逆転のチャンスがある! が、当たらない…。 ライトニングナンバーはおろか、普通の当たりさえ来ません。 過去回の出目のグラフを参考に多く出ているエリアを選んだり、逆にあまり出ていないエリアにしてみたりと、いろいろなパターンを試してみましたが…。 とにかく全く当てられないのではどうにもなりません!

ディスカッション