機器

「勝てない対策」とベラジョンカジノ以外のオンラインカジノ

カードを守るカジノパリ - 60901

Battle maniaのキャラクターの紹介

ANCIENT PROPHECY で登場した 永続罠 。  この カード 以外の 永続罠 の 戦闘破壊 ・ 効果破壊 を防ぐ 効果 を持つ。 除去 を防ぐという目的なら、 《スターダスト・ドラゴン》 や カウンター罠 で個々の脅威に対応していく方が 汎用性 が高いと言える。  しかし、 永続罠 が大量に投入された デッキ においてはその限りではない。  それらの カード を 破壊 するために必ずこの カード を経由しなければならないのは、 相手 としては非常に厄介である。   《ハーピィの羽根帚》 等の 全体除去 に対しても、この カード 1枚の消費だけで対応できる。 使用 するならば、 ルール介入 型の 永続罠 を複数 使用 する デッキ が適任か。  例としては、 《スキルドレイン》 ・ 《虚無空間》 ・ 《マクロコスモス》 等が挙げられる。  それらの カード を 対象 とした 《サイクロン》 等に チェーン して 発動 すれば アドバンテージ を得る事も可能である。   《神炎皇ウリア》 との相性は抜群で、 永続罠 を守りつつ 特殊召喚 の コスト にもできる。   《生贄封じの仮面》 を利用する場合、前述の 《スターダスト・ドラゴン》 で守る事ができないので、一考の余地がある。   《スキルドレイン》 の場合、 モンスター効果 による 魔法・罠カード 除去 が困難になるため、防御性能がより高くなると言えるだろう。  なお、 《王宮のお触れ》 が存在する場合は、この カード 自体の 効果 が失われてしまう。 また、「 罠カード としても扱う」タイプの 罠モンスター にも 効果 が 適用 される。   戦闘 でも 効果 でも 破壊されない ようになり、非常に相性が良い。   《メタル・リフレクト・スライム》 は強固な 壁 となり、 《カース・オブ・スタチュー》 なら 相手 モンスター のみを 除去 する事が可能となる。 ただし、 バウンス や 除外 に対しては何の 耐性 も付与することができない。  それによって、 ロック をあっさり突破されてしまう事がある。 単体では何の役にも立たないので、本命の 永続罠 の方を 除去 されてしまうと丸裸も同然である。  また、 相手 の 永続罠 も 破壊されない 効果 が 適用 される。   相手 の 《マクロコスモス》 等で戦術を狂わされる危険が伴うため、その点では 《偽物のわな》 に劣ると言える。

ディスカッション