機器

大手旅行サイトの利用者が選ぶ、マカオの人気カジノランキングTOP5を見てみました。

総まとめリスボアホテルカジノ - 12454

1.初心者でも大丈夫?マカオカジノの特徴と注意点

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。

マカオのカジノが遊べる場所徹底紹介!

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 LINEアカウントにログインして商品を予約すると、LINEポイントが還元されます! 詳しく見る。 全部で30を数える世界遺産を持つマカオですが、この街の名前を聞いて多くの人が思い浮かべるものは、やはり「カジノ」でしょう。 マカオではかつて国内の一社独占だったカジノ経営権を年に外資企業にも解放すると、アメリカやオーストラリア等の企業が続々と参入。以後その規模を拡大し続けているマカオのカジノは、カジノ産業全体売上げ約5兆億円という、なんとラスベガスの約7倍の売上げを誇る「世界一のカジノ」へと急成長を遂げました。 フジテレビの人気番組「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? マカオを訪れたのなら、もちろんカジノを楽しみたいところですが、実はマカオのカジノはその派手に輝く外観を眺めるだけでも十分に楽しめます。 写真は、マカオのシンボルとも言える「グランド・リスボア」。年オープンのマカオを代表するホテルです。マカオの中心地にドーンと聳えるこの高さメートル、53階建ての超高層ビルは、マカオのカジノの発展を象徴するランドマークとなっています。 超近代的でスタイリッシュな独特のデザインは、蓮の花をイメージしたもの。建物下部のドームが大規模なカジノ、その上のタワー部分がホテルとなっています。 日中、南国の強い陽射しを受けて眩しいほどの黄金に輝くグランド・リスボア。その威風堂々とした圧倒的な勇姿には、「カジノの王様」といった風格が漂っています。 ちなみに、現在のマカオの「王様」に相当するのは、マカオ特別行政区行政長官である崔世安(サイセイアン)氏です。 夜、グランド・リスボアの斬新なデザインが、色鮮やかなネオンの光によって闇に浮かび上がります。約50万個もの発光体によってライトアップされるグランド・リスボアの姿は、まさに21世紀に現れた蓮の花!刻々と色を変えるカラフルなネオンに、いつまでも目を離すことができません。 グランド・リスボア以外のホテルのネオンも、皆争うように煌びやか。一ヶ月に万円以上の電気代をかけるホテルもあると言います。 夜のマカオの華やかさは、マカオのみならずアジアの発展の象徴とも言えるかもしれません。

ディスカッション