機器

オーシャンズ11のレビュー・感想・評価

評価オーシャンズ11カジノ - 43149

『オーシャンズ11』予告動画

Amazon オーシャンズ11 字幕版。 すご腕の詐欺師オーシャンが出所した。仲間と再会し、狙うはラスベガス3大カジノ! スティーブン・ソダーバーグ監督作、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット出演。 年劇場公開。分。DVD化されている。 ルリ ruri。 返信 リツイート いいね 。 オーシャンズ、11で面白いじゃん!ってなって12でうむむ…ってなって13でウオオオオオオ!ってなった クソ感想。

映画『オーシャンズ11』評価は?ネタバレ感想考察あらすじ/ラスト真の狙い?18考察で徹底解説

不可能な金庫破りを計画する、チーム強奪映画(ケイパー)ってワクワクしませんか? オーシャンズ11シリーズ はこの1作目のヒットにより続編も制作され、クセある豪華俳優のオールスター共演も話題でした。盗むのは現金だけでなく。 オーシャンズ11シリーズ 1作目の、チーム強奪サスペンス映画、いわゆるケイパーもの・ムービーです。年のフランク・シナトラがダニーを演じた『オーシャンと十一人の仲間』のリメイクですが、時代設定だけでなく内容もがらっと変わってます。 ジョージ・クルーニー、ブラット・ピット、アンディ・ガルシアだけでなく オールスター並みの豪華な俳優陣が話題 になりました。 マット・デイモンはブレイク前なのでドジする若造扱いですが、今となってはそれを見れる貴重な映画 でもあります。 キャラクターはオーシャンズ11以外にも、カジノオーナーやダニーの元妻テスもいて、2時間では全員の充分な活躍はなく、1回目では覚えられないキャラも数人います。『 グランド・イリュージョン 』はそれをうまく解消してて好みです。 しかし名前と顔が一致しなくても「爆破のプロ」「電気系統のプロ」「身が軽い」など必要な能力だけ理解すれば楽しむのに問題ありません。むしろこんなに多く登場するのに、 現金強奪シーンはスピーディなわりに丁寧に見せてくれて理解しやすいので驚き です。 核施設なみの厳重セキュリティをどう突破するのか見ものでしたが、大停電を引き起こす「ピンチ」なる便利アイテム1つで解決したのは少しがっかりです。しかもピンチを盗むのは簡単すぎだし、盗難後に停電対策が全くされてないのはご都合主義に感じます。 ラストで金庫の全財産と愛人テスの両方を失ったベネディクトは、裏の悪どい金儲けが描かれていないため、 かなりかわいそうに感じます。それを大暴れしたりせず、悲哀に満ちた表情だけで見せるアンディ・ガルシアは名演技 です。 今のケイパーもの(チーム強奪)ではもっと緻密な計画を立てたり、メンバーの過去を描いたりもします。突入した警官隊が仲間だったり、最後に女性のハートを奪うオチ等も何度か見たことあるけど、本作は 先駆者的でオールスター映画としてもオススメ です! 『オーシャンズ11』18の疑問と考察・解説 本作の疑問と考察や解説です。 ダニー・オーシャンが刑務所にいた理由は? ラスティ(ブラット・ピット)によると、「インカの婚礼用の仮面」を盗もうとして逮捕されたようです。 オーシャンズ11シリーズ一覧 (数値:平均評価)。

映画「オーシャンズ11」の感想・評判・評価まとめ - NAVER まとめ

採点するには ログイン が必要です。 大泥棒オーシャンと取り巻きが金庫強奪を図る。言わずもがな。 序盤から割と急展開で仲間が集まるんだが、立つのもやっとな老人とか、何処の馬の骨みたいな輩も仲間に混じっていて、人選が謎すぎる。顔覚えられないくらい出てこない奴もいるから、なんで11人なんか、いやいやこんな人数要らないだろとか、なんでこんなに事前のセキュリティの中身に詳しすぎるんだよとか、ツッコミどころは山のようにあり、そういう意味でイマイチノレない。 細かいことは何も考えてはいけないユルユル娯楽泥棒映画といったところか。 大物たくさん出てるけど、ジョージクルーニーがちゃんと際だってるのはすごいなとは思った。 軽快なストーリー展開で、 ワクワク、ドキドキ! 見事な泥棒っぷりに感服だわ! 私の好きなキャラクターは、 双子くん! 彼らの変装と言い争いが面白い! 当時もスターだったが、今ではスーパースターとなった豪華な出演者を楽しむ、ソダーバーグ監督のとても面白い娯楽作品。 オーシャンはジョージ・クルーニー、右腕はブラッド・ピット、前妻がジュリア・ロバーツ、ちょっと頼りにならない若手がマット・デイモンなどそうそうたるメンバーでアンディ・ガルシアの大金を奪う。 柳の下に泥鰌が三匹・・・。

ディスカッション