練習

オンラインカジノのべラジョンカジノゲームについての詳細

ボーナス種類スリンゴアドバンススロット - 10675

このページのコンテンツです

ベラジョンカジノから年に「 スリンゴ 」という新しいゲームが登場しました。 スリンゴは、 スロットとビンゴの面白さを掛け合わせたたようなゲーム です。 与えられる1クールのスピン回数が決められており、ビンゴのような25マスの中をどれだけ埋められるかがポイントのゲームとなります。縦横斜め、そろえばスリンゴ !( ビンゴ !) となります。 スリンゴでは4スリンゴ(タテ・ヨコ・ナナメで4列)揃うことがとても重要です。 スリンゴの種類によっても異なりますが、4スリンゴから配当が得られたり、4スリンゴ以上でプラスに転換する仕組みになっているゲームが多くあります。 例えば「Slingo Showdown」だと、4スリンゴから2倍、3倍と配当金が加算されていきます。 まずは4スリンゴ揃うかどうかに注目してプレイしてみましょう。 例えば、数字が出たことで1ラインしか揃わないのであれば少ないベット額ですが、数字が出たことで3ライン揃うのであれば大きなベット額が必要になります。 ただし、追加スピンを使っても必ず揃うわけではないので、使いすぎに注意しましょう。 ジョーカーが出た時のコツとしては、なるべく中央を抑えることです。理由としては端よりも中央に近い方が複数ラインが揃いやすいから。 もちろんジョーカーが出たタイミングによっては、中央以外でも複数ラインが揃うポジションもあります。 基本はなるべく中央を抑えつつ、タイミングによって臨機応変にジョーカーを活かしていきましょう。

スリンゴの攻略方法を解説!

NetEnt社のカジノゲームで、スクラッチゲームの、Zodiac、The Lost Pyramid、Treasure Hunt、Bubbles、 Fortuna、 Shoot 4 Gold、 Marbles、 Hall of Fame、Max Win、Tribble、Diamondhuntの11機種と、クラッシックスロットの、Magic Love 、Beetle Frenzy、Safari Madness、Pirates Goldの4機種と、ビデオスロットのMystery at the Mansion Mystery Mansion、Hot Cityの2機種が廃止されました。一覧表と説明ページは残していますが、無料ゲームは起動できませんので注意してください。 親会社SG Dgital社が日本市場から撤退する影響で、年6月15日午前0時をもってNYX Gaming社関連の子会社(「Open Bet、NextGen Gaming、Amaya、BetDigital、Big Time Gaming」等の物も含め)の全てのゲームが利用出来なくなる関係で、該当機種の説明ページにある無料ゲームもリンクをクリックしてもプレイは出来ない場合があります。該当する機種の場合はゲーム説明のみになります。 以下のページでEcopayzの登録方法や手数料などのルールや出金方法 被仕向送金、国内送金)について説明していますのでご利用下さい。手順通り行えば迷わずアカウントを作成することが出来ます。日本語サポートも新設されましたので直接日本語で質問も出来ます。

ディスカッション