練習

カジノがプレイヤーに知って欲しくない10のこと

で稼ぐたエストリルカジノ - 63493

1日目ポルトガル1泊2日の観光旅行エストリルのカジノへ

公開日: 年11月09日 最終更新日: 年11月12日。 せっかく、スペイン、サラマンカまで来ているのでヨーロッパの違う国にも行ってみたい。ということで ポルトガル に行くことにしました。初めの目的地は、サラマンカからポルトガルの首都であるリスボンを目指し、エストリルへ行きます。 中々時間になっても着かないと思っていたのですが、 スペインとポルトガルは1時間の時差 がありました。ポルトガルの時刻で7時20分に到着。renfeを降りると結構綺麗でした。到着駅は、リスボンのEstacao do Oriente オリエンテ駅です。 自分の中でモットーになっている旅の名言?とりあえず高そうなところに行くことにしました。調べて見ると、 サン・ジョルジェ城 が有名だそう。確かに、ここからでもお城があるのが見えます。とりあえずそこに向かいます。 サン・ジョルジェ城 に到着しました。お城の中に入るのまでに、門があったのですが、ガードマンが仁王立ちしていてゲートの写真撮れませんでした。サン・ジョルジェ城の営業時間は9時から。30分ほど早く着いたのですが、観光客は僕を除いて1人だけ。9時直前になって、人が増え始めました。

オンラインカジノ【応用編】

さて、ワタクシが考えるそのぼったくりゲームとは、 スリーカードポーカー 、レットイットライド、 カリビアンスタッドポーカー などなんですが-、まずもってこれらのゲームは ハウスエッジ が高く、カジノが強い優位性を持っています。これらのテーブルのディーラーは、「泥棒マスク」をつけてカードを配ったらどうですかね?笑。 テーブルが混んでいて座れない時にワタクシがプレイするのが ビデオポーカー 。ジャックス・オア・ベターが特にハウスエッジが低く、オススメです。ブラックジャックのテーブルが空くのを待つ為にプレイしてたら絶好調で、そのままプレイし続けたことも度々あります。ブラックジャックで負けた時にこの機種で取り戻したりしたことも。 ジャックポットをヒットしたり大きな勝利があると、セキュリティはもちろんそちらに目を向けます。もちろん、プレイヤーはそれを知りません。まぁ、そうなることは想像できますけどね。その勝利が合法であったか、不正行為はなかったか、 カードカウンティング 等の禁止行為がなかったか、などを確認しています。 カジノは テキサスホールデムポーカー テーブルの監視に時間を費やすことはありません。 1つの理由は、テキサスホールデムはプレイヤー同士が対戦し、カジノがプレイヤーと対戦するゲームではないことが挙げられます。ディーラーはカードを配るマシーンのようなもの。そして2つ目は、ポーカープレイヤーたちがお互いを監視してくれているのです。だからカジノのセキュリティスタッフはポーカールームを厳密に監視する必要がありません。 あ、余談ですが、カジノディーラーにチップを一枚差し出して、チップとして取るか、ベットしてもいいよ、と言うとどうすると思いますか? ほとんどのディーラーはベットすることを選びます。チップが増える可能性に賭けるんです。ディーラーもやはり、ギャンブラーなんですね。 ディーラーはカードを配るマシンと言ってもいいでしょう。ブラックジャックやホールデムポーカー、 ルーレット など、ディーラーはプレイヤーの勝敗をコントロールすることはできません。できることといえば、カードをなるべく早く配り、考える時間を与えない、とかプレッシャーをかけるくらいのことですかね。

ルーレットの勝率98.48%法で日給1万円を稼ぐ!仕事の休憩中にいつもやっている100ドル挑戦!


ディスカッション