練習

私たちの橋下市長さま

ダウンロードルが不要慰安婦橋下スロット - 55871

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)ydpjapan.net moreスタッフが紹介します

クーリエ・ジャポンはフランスの国際ニュース週刊誌「クーリエ・アンテルナショナル」と提携し、世界中のメディアの記事をチェックしています。政治・経済からサイエンス・環境問題・エンターテイメントまでカバーする同誌は、年の創刊以来、クオリティの高い誌面で知的関心の高い読者の支持を集め続けています。 その日本版であるクーリエ・ジャポンは、世界各国のメディアから最良の記事をピックアップするという編集コンセプトはそのままに、日本のビジネスパーソンに合わせた独自の記事セレクションをおこなっています。 com編集部 ・「ミラートレーダー」が選りすぐりのストラテジーを採用するまで 中里エリカ(セントラル短資FX) ・新型コロナウイルス感染拡大で見えたこと 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター) ・OVX急騰~ドル高が続く!? com10周年記念キャンペーン実施中! ・プレゼント ・読者投稿募集のお知らせ ぜひ編集部へ、ご連絡ください ・GogoJungle「投資ナビ+」で、今すぐ学ぼう、今すぐ伝えよう ・FX用語集 ・編集後記・次号予告。 目次: 特集 有望50銘柄の買いゾーン・売りゾーン 世界経済は大恐慌以来の苦難期に遭遇も 金融・財政政策でコロナ禍を乗り越える スコープ 日本の小売業界でもIT活用が本格化 「リテールテック」導入拡大により恩恵を受ける企業群 クローズアップ 人々の生活を快適にする大潮流 コロナ後の新時代! マイページ マイライブラリ 本日発売 ランキング 法人の方。

橋下vs慰安婦・河野談話2 軍が関与した!と執拗な女記者を論破 20120824-2


橋下さん、大阪市長の仕事をしましょう Part.2

橋下なんてのはテレビに出てなきゃ絶対に当選していない。 テレビのおかげで当選できたのである。橋下はそれを民意だ と勘違いして大阪を荒らし回っているのだ。 もうタレントは法律で立候補を禁止ししたほうがいいだろう。 そうしないと大阪では横山ノックや橋下徹みたいなカスばか りが当選してしまうのである。 大阪府民は、ただ荒らしまわる橋下に本当にウンザリしている。 「橋下はいらない!」が本当の大阪の民意である。 関西のマスコミ、新聞、特にテレビがNHKまで必死でキモイ。 橋下、橋下コールで毎日朝5時から辛坊が2時間、夜中のスポットまで橋下。 土日は汚れのやしきがオレが育てた自慢で昼間独占放送。 興味無い人間にとっては大迷惑だ。しかも局アナまでが橋下を賛美していて 完全に偏向報道だ。あんな子供市長を持ち上げて何がよいのか。無責任だ。 テレビ局や新聞社は橋下の広報なのか?権力者に対しての批判精神はないのか? マスコミは権力に対してのチェック機能を果たしていない。 守口高等職業技術専門校の悪態について。守口高等職業技術専門校 の職員は右かかと粉骨してるにもかかわらず、救急車をよばず、捻挫と判断。許せません。逸失利益が生じます。障害等級7級です。就職できません。そういうの知事はどういう考えなのかわかりません。 橋下の特徴 ・反論の前に相手の名前を呼ぶ ・「違う」と否定してから話に入る ・キャッチャーな言葉を意識的に繰り返し使う「不連続」 ・質問に質問で返すw ・相手に詳細な数字や条例に関する質問を投げかけ狼狽させる ・ルールを自分で決める事に異常に拘る ・具体例に個人の体験や主観を多用する ・維新の会の分厚い政策文書を見れて相手を威嚇するが、内容は説明しない マネしてやれよw あとw 詭弁っぽい場合の「違います」はイントネーションが違う 著書の中では 「ルールをかいくぐるアイディアを絞り出すことこそ、いまの日本にとって一番必要なんじゃないか!」 「明確なルールのみが行動の基準であって、明確なルールによる規制がない限りは何をやっても構わない」 「ルールの隙を突いた者が賞賛されるような日本にならないと、これからの国際社会は乗り切れない」。 みんなで市長さまのご著書を拝読しましょう。 橋下徹著 『図説・心理戦で絶対に負けない交渉術』(日本文芸社) ・絶対に自分の意見を通したいときに、ありえない比喩を使うことがある。(40頁) ・たとえ話で論理をすり替え相手を錯覚させる!(41頁) ・よく聞けばおかしな話も交渉では有効に作用する。(36頁) ・満たされないような条件をわざと付け、今、満たされていないのだから、 一応オーケーしたことでもこちらは約束を果たせないという論法で逃げる。(32頁) ・前提条件を無理やりつくるという他に、オーケーした意味内容を狭めるという方法もある。(34頁) ・交渉の流れが不利になってきたら、不毛な議論をふっかけて煙に巻く。(90頁) ・自分に非がある場合でも、上手な言い訳をして、ピンチを切り抜ける!(75頁)。 橋下さん、あなたの力で在日特権を廃止してください 在特会もその特権を廃止するよう、がんばっていますよ 在特会 = 在日特権を許さない市民の会 注) 「在日特権」「在日の正体」 で検索。

ディスカッション