専門家

パチスロ ベン・トー 〜狼たちの夜〜

ボーナス比較和風スロット - 39667

設定判別/立ち回りポイント:パチスロ咲-Saki-

このようにパネルデザインがより純和風になった。 前作は、丸みを帯びたタッチで弁慶をデフォルメしたデザインだったのに比べ、今作ではズバリ屏風絵。 風神雷神図屏風 をモチーフに、「これぞ弁慶の世界観だぜ」と言わんばかりに潔いまでの直球ど真ん中のパネルデザインに変更されている。正に直系こそ為せる味。 今回残念ながらブッキングされなかった風神様には、是非とも次機種にピンとして登場することを願う。 前作の液晶左側には、終生のライバル牛若丸が鎮座していたが、本機では カラス天狗 へと変更になった。 この変更には何の意味があるのか気になるところではある。 いや、先に答えを言っておくとハッキリ言ってゲーム性的には何の意味もない。でもいいじゃないか、純粋にカッコいいんだから。理由はそれだけで十分だ。 例えるならこんな感じだろう。 名称こそ違えど、特徴は基本的に前作を踏襲している。 いや踏襲というか、新演出やそれに伴う新キャラが幾つか追加されただけで、前作に慣れた方であれば違和感無く楽しめる。 もっとハッキリ言ってしまえば前作とほぼ一緒だと思って間違いない。 御託はこの辺にして、それでは早速プレイ開始といこう。 いきなりだが、私は仮説を立ててみた。 このマシンは、変則押し推奨マシンなのではないか? 通常時はオーソドックスに左リールチェリー狙いが推奨であることに間違いないのだが、ご覧のとおり、チェリー付近に目安となりそうな目ぼしい図柄はない。 このご時勢にファーストリール 左リール にこれだけ難度の高い目押し力を求めるマシンはそうそう存在しない。 私が思うに、 チェリーは無視して変則押しで出目と演出の絡みを楽しんで欲しい そう言ったボーダー社開発陣からの隠れたメッセージがあるのではないだろうか? その仮説を実証すべく、本日の実戦は オール変則押し で行う。 いざご覧あれ。

ボーナス比較和風スロット - 43716

【未公開の独自調査数値アリ!!】パチスロ青鬼オール設定看破バトル【松本バッチ/リノ/ジロウ/てつ/ヨースケ/シーサ。】<パチスロ攻略マガジン/1GAME/ydpjapan.net>


スケジュール・新台情報

全取材スケジュール 全取材一覧はこちら! あつまる襲来予定 あつまる襲来で取材が更に盛り上がる! ぱちまる襲来 ぱちまる襲来でパチンコが盛り上がる!

ディスカッション