専門家

高い、暇、船酔い?クルーズの魅力を知らない人は損!

おすすめ動画船上カジノ - 62946

“白船来航”で客船の選択肢が豊かに

ミシシッピ川流域にもカジノはある。陸地にあるカジノと川にあるカジノの2種類だ。 陸地のカジノというのはラスベガスのように地面の上にあるカジノのことで、川にあるカジノというのは「リバーボート式カジノ」つまり「カジノ客船」のことである。 それは上流のアイオワ州にあると聞いていた。 道中、「ローラ・インガルス・ワイルダー博物館」に立ち寄った。 この名前を聞いてピンと来た人は、たぶん50歳以上ではないだろうか? 昭和50年代、日本のテレビでも放送され、大人気となったドラマに『大草原の小さな家』がある。アメリカの開拓時代を描いたドラマだが、その作者で、登場人物でもあるのがローラ・インガルス・ワイルダーだ。 ぼくもそのドラマが大好きで、この家を見た瞬間、「懐かしい!」と声をあげた。 しかも中に入ると、想像以上に綺麗で、作りもしっかりとしている。あまりにぼくが驚いていたせいか、係の人がやってきて、「この家は当時とそっくりに作り直したレプリカだ」と教えてくれた。 おかしいと思って船員に尋ねると、カジノ客船ではなくクルーズ船とのこと。 でも、渡り廊下にカジノと書いてあるじゃないかというと、あれはすぐそばの陸のカジノへの通路で、カジノ客船があるのはミシシッピ川の別の港と教えられた。 さらに進むとホールから楽器の演奏と歌声が聞こえてきた。 歌手のライブでもやっているのかと思ったが、歌声にキレがない。何かがおかしいと思っていると、ぼくの表情に気づいたのか、従業員がやってきてドアを開け、中を見せてくれた。 近年、アメリカのカジノはスロットで埋め尽くされ、とくに老人はスロットに流れがち。 このダイヤモンド・ジョーもフロアの大部分がスロットで覆われていたが、客の大半はテーブルゲームをやっていた。

■スロットマシンの歴史

ジャパネットはどのようにすれば、皆さまに楽しんでいただけるかを考え、改善を重ね、 今回のご紹介にいたりました。 クルーズ旅行を通して、新しい出会いのきっかけにしていただき、 各寄港地の魅力を味わっていただけるよう、目いっぱいおもてなしをさせていただきます。 ぜひ、ジャパネットクルーズをお楽しみください。 クルーズの魅力は、なんと言っても 旅行中の時間を余すことなく楽しめる こと! 次の寄港地へ移動する間も、お食事はもちろん、MSCオリジナルのショーやボウリング、カジノまで楽しむことができるので、まるで豪華なホテルが移動しているような、快適で贅沢な時間を心ゆくまで堪能することができます。 スーツケースなどの大きい荷物をお部屋に置いたまま、船内を散策したり、寄港地に遊びに出かけたりできるのもクルーズならではの魅力の1つです。 船はシック&モダンなイタリアン・デザインの内装、快適な客室、 食事もイタリア料理をはじめとする料理を楽しめるので、 乗船した瞬間から、日本にいながらヨーロッパを味わうことができます!

人生初カジノで1000万円賭けて衝撃の結果に…!! 超高額大金払い戻しの瞬間【韓国旅行】


公式SNSをフォローしよう!

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 への旅行も 航空券とホテルをセットで お安く予約! 札幌 - つけ麺。 池袋・巣鴨・新大久保 - ランチ。

ディスカッション