専門家

ラグビーをJ SPORTS(ジェイスポーツ)で視聴する方法

ライブ配信動画スポーツブックのルール - 37079

YouTube Liveとは? やり方(配信・視聴方法)を解説

サイト上でサッカー、野球、テニス、バスケなど見放題。 しかも 実質的には無料で 。 パソコン・スマホがスポーツ観戦ツールに早変わり。 ライブストリーミング配信サービスは年9月中旬から一時的に視聴できない状態でしたが、年10月末からは、バスケットボールの NBA やサッカーの ブンデスリーガ の一部の試合などが再び視聴できるようになりました。 スポーツのライブ配信はまだ一部のみが復旧していますが、競馬は一切関係なく 通常どおり視聴できます。 海外競馬場の各レース、チェルトナム・フェスティバル、凱旋門賞、ドバイW杯、コックスプレート、その他さまざまな重賞レースも視聴可能です。( 日本のGIレースもサイト上で生放送あり )競馬ファンは確実に重宝します。

スポーツベットアイオーのライブストリーミングとは?

YouTube Live、Ustream、ニコニコ生放送など無料の ライブ配信 サービスの登場で、誰もが自由な発想で手軽に ライブ配信 できるようになり、視聴する機会も増えています。また、放送局がサービスとしてスポーツやイベントを ライブ配信 するようになり、遠隔地でもリアルタイムで視聴できるようになりました。一般企業においても、社内への情報共有やエンドユーザーへのサービスとして、 ライブ配信 の積極的な活用が進んでいます。 矢野経済研究所が年5月に発表した「ビジネス向けライブ映像配信サービス市場に関する調査結果」によれば、 年の段階で企業や自治体が国内ライブ映像配信サービスを導入するなど、ビジネス需要が創出され始めました。そしてその市場規模は、年度には約7,億円に拡大すると予測しました。特に、「広告・宣伝・プロモーション」が全体の約 62%を占めると予測しており、企業が既存のマスメディアだけに頼らず、ライブ映像配信サービスを併用することで、販売促進活動や広報・IR(投資家向け広報)活動を再構築していくだろうとレポートしています。 オンライン動画や ライブ配信 は、企業・団体の情報発信やブランドの醸成ツールとして、ますます重要な役割を担うようになるでしょう。

ディスカッション