専門家

「パチスロ 吉宗」の商品一覧

最新ニュゲームの必勝法スロット - 27793

繧ュ繝」繝ウ繝壹・繝ウ縺翫h縺ウ霑ス蜉諠・ア

ガイドワークス発行の月刊漫画誌「 別冊パチスロパニック7 」 毎月26日発売 にて、衝撃の連載が始まった。タイトルは「HACK-MAN」。独自の攻略法で、15年間無敗を貫いた男の物語だ。 のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、 パチンコ , パチスロ , 中武一日二膳 , パニック7 の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ! Gambling Journal パチマックス! NEW 。 ガイドワークス発行の月刊漫画誌「 別冊パチスロパニック7 」 毎月26日発売 にて、衝撃の連載が始まった。タイトルは「HACK-MAN」。独自の攻略法で、15年間無敗を貫いた男の物語だ。  漫画「奥田渓竜」、原作「緑川蓮」、協力「中武一日二膳」で作られる本作の主人公は、原作者本人の緑川。上野のパチスロゲームセンター「殿堂」で「攻略法使っていいんですか?」と店員に確認しながらニューペガサスに着席するところからストーリーはスタートする。 「ニューペガに攻略法なんてあったっけな……」と店員が不思議がるも、緑川は5時間出っ放しで1万7千枚を獲得。それを目撃した男が中武一日二膳に連絡を取り、実際に目の前で攻略法を実践してもらうことになる。  ニューペガサスの攻略法は、まず自力でビッグを引くことが必要。独自の攻略法では「次回の天井枚数を自由にセット」「設定を問わず連チャンを誘発」「設定看破」「他の台の次回天井枚数を判別」と、4つのことが可能だそうで、次回の天井枚数を「18枚」にセットしてビッグを揃える様を目の当たりにした中武は驚愕する。  ニューペガサスとは今はなきパル工業の1。 特集 飛躍の秋へつなげるエプソムC。

COMUNICARSE

Powered by リゾーム? 顧客を差別化して、顧客ごとに価格を変える昔からある販売手法をAIにやらせると、最終的に売れなくなるという見解があるようだ。昔は、車などを買うのに、値引き交渉が必須であり、それを楽しむような商習慣もあったが、情報の共有が安易にできる現代では、そのような顧客の差別化が困難であるのも確かであり、現在は、ワンプライスになってきているようにも思える。 また、情報の共有と共に売れる商品の価格情報については、販売側よりも顧客側が逆に有利になりつつあり、ダフ屋や転売行為が横行しているという側面も出てきている。 現在の状況では、初期値である定価を決めるのに値付けAIを利用するのが現実的であり、いくらで売られるのかわからないオープン価格にして定価を定めないよりはマシなレベルなのかもしれない。 全台設定1の時代で「パチスロ必勝法」なる見出しをつけて人目を引こうとするやり方は、コラムの値打ちを下げていると思われるが、マーケット的には、アリであろう。 「値付けAI」については、実際に投入できる段階にきていると思われる。 ビッグデータを処理できなかった時代では、ほぼ不可能であったと思われる、顧客ごとに違う単価をAIで設定できる可能性は高くなっているはずで、高い価格でも買う客には、通常の価格で提示して、値引きしないと買わない客にはクーポン等で値引きするという手法は、普通に始まっているのではないだろうか。 昔であれば、ベテラン販売員が、客を見て売値を決めるということはあっても、一般的には難しい方法であったが、顧客の購買履歴を検索すれば、最適価格を一瞬で提示することも可能になっていると考えられるのである。値引きしなくとも売れる客に対しては、わざわざ利益を削らなくとも売れるのが現実であるので、値引きしないと買わない客だけ値引きすれば良いのである。実際に、携帯電話業界では、価格構成を知らない客には割高な料金を負担させていても、文句を言う客は少数派であり、そのような客は格安携帯に流れている現実がある。 現代における「繰り返しゲームの理論」は、顧客の購買履歴の収集において、価格の最適化を導ける可能性が高く、その為には顧客の囲い込みが必須の戦略となるのではないだろうか。それには、結局、消耗戦となる可能性も否定できないが、携帯会社のやっているネットショップとの統合は有力なマーケット方法であるような予感はある。 日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む。

ディスカッション